RSS | ATOM | SEARCH
今日は『体外受精の日』

JUGEMテーマ:漢方

 

こんにちは。

暑くてたまらな〜い日が続いておりますが、皆さんお変わりありませんでしょうか?

漢方薬剤師のキリコです。

 

さて、いきなりですが、今日は『体外受精の日』。

なんで?

40年前、1978年の今日、世界初の体外受精児が誕生したためです。

当時は「試験管ベビー」と大きな注目を集めました。

1978年といえば、私は6歳になる年ですが「試験管ベビー」という言葉だけは幼い頃の記憶にあります。

もちろん、全然意味はわかってなかったですけどね。

ちなみに「世界初の試験管ベビーは1978年、イギリス、ルイーズ・ブラウン氏」というのは不妊カウンセラー試験問題にも出たりします。

 

そのルイーズ・ブラウンさんが昨日、記者会見を行ったそう。

ご本人は自然妊娠でお子さんを授かったそうですが、

体外受精治療の功績は「家族を築く機会になること。みんなを笑顔にする。」と答え、

不妊で悩む人に「決して諦めないで」と呼びかけたそうです。

 

体外受精は40年前に初めて成功し、それから進化を遂げてきました。

施設によって様々な取り組みも行われています。

体外受精は治療費もかかりますが、お子さんを望む方にとっては希望の光であることには間違いありません。

 

治療中の方の

「気にはなるけど踏み出せない」

「ステップアップした方がいいのかわからない」

「自分には体外受精が必要かどうかわからない」などのお悩み。

なかなかお友達に相談しにくい内容でもあります。

 

何かヒントになることがあるかもしれません。

少しでもお手伝いできれば。。。

不妊カウンセラー資格を持つ漢方薬剤師のいる当薬局にご相談ください。

まずはお気軽にお電話・お問い合わせを↓

 

漢方薬局 季然堂

定休日:日・月曜

営業時間:10:00〜19:00(土曜は18:00まで)

電話:088-821-8917

問い合わせフォーム:http://kizendo.net/contact

 

author:漢方薬剤師キリコ, category:妊活, 13:39
comments(0), -