RSS | ATOM | SEARCH
漢方で花粉症対策できる?

JUGEMテーマ:漢方

 

こんにちは😁

漢方薬剤師のキリコです。

 

今年もやって来ました💦

花粉症の季節。。。

今年は花粉の飛散量が多い‼️と言われていますね。

毎年言ってる?とも聞きますが。

 

花粉症対策、漢方でできるでしょうか❔

→もちろんできます👍

 

漢方って飲み続けないと効果出ないでしょ?

今から飲んでも効かないですよね?

→ブッブー❎不正解❌

そんなことはありません。

 

花粉症対策の基本は「免疫力アップ」です。

中医学には「正気存内、邪不可干」という言葉があります。

「正気(抵抗力・自然治癒力)が充実していれば、邪(病気)に侵されにくい」という意味です。

正気の充実=免疫力の強いカラダです。

 

花粉症も、強い免疫力を備えることで、カラダへの花粉の侵入を防ぎ、不快な症状を抑えることができます。

正気の中でも、皮膚の表面でカラダを保護し、花粉やウイルスなどの侵入を防いでいる気を「衛気(えき)」と言います。

 

「衛気」を強化するおすすめ生薬は「黄耆(おうぎ)」!

「黄耆」がしっかり配合された漢方薬に『衛益顆粒』があります。

皮膚や粘膜を強化する「黄耆」を中心に、「白朮(びゃくじゅつ)」「防風(ぼうふう)」を組み合わせ、衛気不足による諸症状を改善します。

 

「漢方って効くのに時間がかかるでしょ?」

「長く飲み続けないといけないんでしょ?」

と、よくご質問を受けます。

たしかに長年患っている慢性的な症状でしたら、改善には時間がかかる場合がございます。

それでもほとんどの場合、数日で何らかの改善点が見られます。

花粉症の場合は、漢方を服用した日から「明らかに違う!」とおっしゃる方も多いんですよ。

効果を実感してくださり、花粉の時期だけ購入にいらっしゃる方や、数箱まとめ買いの方も✨

実際、この時期、急に『衛益顆粒』の在庫がなくなり、慌てることもあります💦

今年は大量に確保しておりますのでご安心を✌

少量からも販売しておりますので、まずは数日分お試しいただくといいかと思います。

 

気になる方はお気軽にご相談くださいませ。

 

漢方薬局 季然堂

定休日:日・月曜

営業時間:10:00〜19:00(土曜は18:00まで)

電話予約:088-821-8917

HPお問い合わせフォームhttp://kizendo.net/contact

author:漢方薬剤師キリコ, category:中医学の知恵, 15:24
comments(0), -
Comment