RSS | ATOM | SEARCH
コロナ関連あるある・・・不安編

JUGEMテーマ:漢方

 

こんにちは。

いつもありがとうございます。

漢方薬剤師のキリコです。

 

GWはいかがお過ごしでしたか?

私は完全なる引きこもり。

外出自粛で断捨離・お片付けをしている方が多いと聞きますが、私は全く進みませんでした。

でも滅多にない4連休✨

心身ともに休まりリフレッシュできました。

 

さて、最近多い「不安」のご相談。

 

「知らずに人にうつしてしまったらどうしよう」

「知らずに家に持ち込んでしまったらどうしよう」

「コロナになってしまったら会社に迷惑をかける、こわい」

「ちょっと体調が悪いけど、、、コロナかも?」

責任感の強い方が、余計に思ってしまうみたいです。

 

自粛で家に閉じこもって、それまではいろんな人と毎日喋っていたのにそれもなくなり、家族との会話のみ。

テレビではこわくなるような報道ばかり。

ついつい悪い想像をして、ネット検索をしてしまったり。

 

不安が不安を呼び、余計に体調を崩してしまう方も少なくないようです。

先日いらした「不安」でお悩みのお客様。

ご相談ののち漢方を服用し、次の日から体調がよくなられ・・・

3日後に追加の漢方薬をご購入にいらした時は「なんかもうすっかり元気になりました」とマスク越しに満面の笑みでおっしゃってくださいました。

私も本当に嬉しくなりました。

 

中医学では「血(けつ)」の欠乏で精神が不安定になります。

もともと「血」が不足している「血虚」タイプの方が不安になりやすいようです。

女性は生理があり、男性と比較して圧倒的に「血虚」の方が多いですから、男性に比べ女性が不安になりやすいのも矛盾がありません。

さらにストレスや思い込み、考えすぎなどで脳に過度な負担がかかると「心血虚」と「脾気虚」の症状が同時に現れることがあります。

「心脾両虚」と言います。

 

◆「心血虚」の代表的な症状◆

・緊張状態

・動悸

・不安

・不眠

 

◆「脾気虚」の代表的な症状◆

・食欲不振

・胃腸障害

・下痢

・倦怠感

 

不安な気持ちでいるのって本当にしんどいです。

お試しで少量の販売も可能です。

是非、お気軽にご相談くださいませ。

 

ちなみに更年期にもこのような状態になる方は少なくありません。

当店でも「心血」と「脾気」を補いバランスをとる漢方薬「心脾顆粒」は、更年期世代の女性のリピーターさんが多いです(^^)

 

漢方薬局 季然堂

定休日:日・月曜

営業時間:10:00〜19:00(土曜は18:00まで)

電話予約:088-821-8917

HPお問い合わせフォーム:http://kizendo.net/contact

 

author:漢方薬剤師キリコ, category:中医学の知恵, 17:35
comments(0), -
Comment