RSS | ATOM | SEARCH
テレビ『ジョブチューン』で紹介された漢方ぶっちゃけ話

JUGEMテーマ:漢方

 

こんにちは。

漢方薬剤師の谷季里子です。

ブログの更新が滞りがちではありますが、毎日元気に頑張ってます元気

 

先日7月2日にTBSテレビ『ジョブチューン』に、日本中医薬研究会のお仲間である島根の堀江昭佳先生が出演されていましたテレビ

3月に発売された著書『血流がすべて解決する』の発行部数が10万部を突破し、今回の出演に繋がったそうです。

日頃から物腰がやわらかくステキな堀江先生、テレビでも堂々となさっていてさすがキラキラと思いました拍手

 

番組ではベストセラーを書いた10名の名医が衝撃の「ぶっちゃけ話」をする、というものでした。

堀江先生の「ぶっちゃけ話」は

「風邪のひき始めに多くの人が飲む葛根湯は、症状によっては。。。。。。。。。」

ジャーン、ジャーン、ジャーーーンラッパ

矢印

「意味がありません!」

というものでした。

私たちの業界では常識でも一般の方には知られていない(かもしれない)ぶっちゃけ話です。

演出なのか本心なのかはわかりませんがベロ、出演の島崎和歌子さんや柴田理恵さんが「えーーーーーっ」と驚いていらっしゃいました。

 

そうです鼻息

風邪のひき始めに漢方薬は本当にオススメなのですが、なんでもかんでも葛根湯ではありません

私たちは症状によって、「赤いカゼ」「青いカゼ」「黄色いカゼ」なんて呼び方をしたりもします。

ゾクゾク寒気がする、頭痛や肩こりがする「青いカゼ」には皆さんお馴染みの『葛根湯』がおすすめです。

葛根湯は体を温めて汗を出して、「邪(じゃ)」をとります。全身にしっとり汗汗をかくのがベストです。

 

◆葛根湯おすすめの飲み方◆

,任れば熱いお湯に溶かして服用する。(錠剤の場合は熱いお湯で服用する。)

服薬後は風や冷気を避け、厚着したり布団布団にくるまるなどして汗が出るのを補助する。

4世出にくいようなら熱いお湯を追加して飲むお茶

私はいつもこの飲み方で即座にカゼにバイバイしますバイバイ

外出先でお湯を調達するのに困ることもありますが…苦笑

   ※お水で服用して効果がないわけではありません。

 

そして

熱っぽい、のどが痛い「赤いカゼ」には『涼解楽』や『天津感冒片』を。

胃がムカムカする、体がだるい、下痢の「黄色いカゼ」には『勝湿顆粒』がオススメです。

 

急にカゼっぽくなった時に症状に合わせて飲めるよう、ご自宅に常備しておくといいですね箱

 

 

写真は昨年の春、中国地方を旅行中にたまたま広島そごうで堀江先生がイベント出展なさっていたので、伺って一緒に撮影していただいたもの♪

author:漢方薬剤師キリコ, category:中医学の知恵, 09:55
comments(2), -
Comment
何でも葛根湯かと思ってました💦
…と、初めてコメントしてみました😁
みずたん, 2016/07/16 5:12 PM
みずたん(^^)/
そうなのです。
私、この日曜日に出張先でエアコンにやられてしまい「涼解楽」飲んでるとこです。
漢方薬剤師きりこ, 2016/07/19 4:32 PM