RSS | ATOM | SEARCH
30周年記念大会に参加して

こんにちは晴れ

漢方薬剤師のキリコです音符

 

昨日のブログの続きです。

 

30周年記念大会旗

夜は美味しいディナーとともに懇親会がありましたビール

美味しかったのですが、実は現在、私は日本中医薬研究会の委員(いろんな委員会があります)の一人でして、今回は懇親会の司会を仰せつかっており。

ゆっくり味わうことができず泣く

いや、それよりも久々に会えた中医学仲間とゆっくりお喋りできなかったことが残念だったんですが。

 

私をよく知る友人たちは「え?きりちゃんが司会?」と驚くはずびっくり

そう、こう見えて表舞台に立つの、とっても苦手です。

友達グループの関わりではどちらかと言うと「裏ボス」的な存在かな笑自分で言うのもアレですが。

ただ、研究会の委員の一人でありながら、いつも大変お世話になっている会に全くと言っても決して過言でないくらい、なんの貢献もできていないので。

司会ぐらいは・・・との思いで!

っていっても、隣にいらっしゃる萬代先生(静岡・よろず漢方薬局の先生)が至れり尽くせりな原稿を作ってくださっていたので、その通り発声するだけマイク

もうね、この萬代先生が本当に優しくてステキな方なんですキラキラ

隣にいてくださるだけで大きな安心感安心

お店も先生のファンみたいな女性のお客様多いと思うふ

 

この写真、会場にいた友人が撮ってくれてたのですが、実物よりいい感じに撮れていたので嬉しくて嬉しい横顔だし顔が細く見えるピース

 

あ、表舞台が苦手、って話に戻ります。

昔は「私が司会をする」なんて絶対に考えられなかったことですが、こうやって機会をいただいたことに感謝しています。

研究会で委員をさせていただき、この2年で今回が3回目の司会でした。

緊張の度合いも少しずつ減っていってるように感じますほっと

わずかでも成長できているのかな、と。

 

数年前、病院勤務時代は学会や病院内の会など「発表は無理ですNGその代わり資料なら作ります。」と専ら裏方専門でした。

その当時から「えー!平気そうやのに意外!」とよく言われてはいましたけど。

それはそうでしょう、上司や先輩にも平気でツッコミを入れる性格でしたので毒

 

中・高校生時代もそう。

授業中も思ったことを大きな声で発言していたので、クラスメイトからは「先生とかにも好き勝手なことを言えていいね汗」と言われつつも、大勢の前での発表なんかはNO

ちょっと世界の広くなった「内弁慶」でした恥

 

遡って小学生の時はもっとひどかったばつ

小学生まではザ・優等生タイプだったため、生徒会の選挙にクラスから推薦されてしまい汗

ホント、そんなキャラじゃないのに涙

クラス内で演説のリハーサル時間を設けられたものの、必死で作った原稿を手に声を発することができず。

沈黙が続き・・・・・・やがて泣きだす。。。シクシクシクシク

あー、思い出しても恥ずかしい。

 

と、どうでもいいネタが長くなり過ぎーーー警告

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございましたありがとう

 

でも 

30周年記念大会にはまだまだ続きが。。。

しつこい?

author:漢方薬剤師キリコ, category:私のこと, 16:32
comments(0), -
Comment