RSS | ATOM | SEARCH
雛形あきこさんと漢方セミナー

JUGEMテーマ:漢方

 

こんにちは。

漢方のチカラを借りて、いつも元気な漢方薬剤師のキリコです。

 

先週の土曜日、仕事を抜け出して高知放送様主催の『女性のための漢方セミナー』に出席してきました。

 

第1部は高知いちょう医院の高橋先生、第2部はゲストとして女優の雛形あきこさんがお話しくださいました。

雛形さんは子供の頃から、お母さまの「冷え体質はいけない」という考えのもと、漢方の煎じ薬を飲んでいらしたそうです。

 

高橋先生、雛形さん、お二人のお話の中で共通していたこと。

それは『ストレスをためずに自分を大切にしましょう』ということでした。

 

たしかにそうです!

知らず知らずに頑張り過ぎていませんか?

仕事や家事、子育て、親の看病や介護。。。

特に働く女性は、ホッと息をつく間もないのではないでしょうか?

それに加えて、40代になると体力に衰えが見えはじめます。

やることはいっぱい、なのに若い時のようには身体がいうことを聞かない状態に。。。

 

会場からも

「疲れやすく、朝すぐに起きられない」

「病気ではないが、疲れがとれない」などのお声がたくさん。

疲れを不安に感じていらっしゃる方が多いことを改めて感じました。

 

高橋先生は

「不調があったら身体からのサインだと思って、なぜか?を考えましょう」と仰っていました。

考えて生活習慣などで変えられるところがあれば改善する、ということです。

例えば、睡眠時間が短いと気がつけば、家事はそこそこにして早く寝る!などです。

 

私も日々のご相談の中で

・身体によくない食物(甘いものや添加物など)を摂らない

・とにかくできる限り早く寝る

この2点をお伝えすることが多いです。

どちらもタダ(無料)でできます。

 

それができない場合や、それをやっても症状が改善しない場合は漢方薬の力を借りてみるのもいいと思います。

「病気じゃないけど・・・なんか不調」

これは漢方の得意分野です。

 

「こんなことで相談に行ってもいいのかしら?」

→いいんです!(^^)!

いつでもご相談ください。

一緒に解決策を見つけましょう。

 

漢方薬局 季然堂

定休日:日・月曜

営業時間:10:00〜19:00(土曜は18:00まで)

電話予約:088-821-8917

HPお問い合わせフォーム:http://kizendo.net/contact

 

 

author:漢方薬剤師キリコ, category:漢方薬局, 22:50
comments(0), -
Comment